Magnolia Tech

いつもコードのことばかり考えている人のために。

『ITと数学』、その切っても切れない関係

ITと数学 Software Design別冊作者:中井 悦司,橘 慎太郎,石川 聡彦,貞光 九月,中西 崇文,辻 真吾,飯尾 淳,上野 貴史,真嘉比 愛,伊勢 幸一,吉岡 弘隆,平林 純,及川 卓也,増井 俊之,藤原 博文,五味 弘技術評論社Amazon 初めてコンピュータサイエンスを学ぶとき…

Scala 2.13対応の『Scala スケーラブルプログラミング 第4版』は、全Scala使いが買うべき一冊

Scalaスケーラブルプログラミング 第4版 impress top gearシリーズ作者:Martin Odersky,Lex Spoon,Bill Venners,長尾 高弘,麻植 泰輔,立野 靖博,田所 駿佑,水島 宏太インプレスAmazon Scalaの言語設計者であるMartin Odersky著『Scala スケーラブルプログラ…

『[改訂新版]プログラマのための文字コード技術入門』...いつ役立つか分からないからとりあえず買っておいて損の無い一冊

[改訂新版]プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者:矢野 啓介技術評論社Amazon ”基礎技術”系の本には、いつ役立つか分からないからとりあえず買っておいて損の無い一冊、というのが有って、この『[改訂新版]プログラマのた…

仕様と、実装、その間にあるもの

妙に時間をかけてしまって一つのPRを書いた。 Fixed Syntax Summary by magnolia-k · Pull Request #9666 · scala/scala · GitHub Scalaの文法概要の記載が正確ではない(過去の修正で誤りが混入した)箇所を直すものだ。 他の誤りも無いかと確認する過程で、u…

Vimの正規表現でのUnicode周りのこと

ファイルがUTF-8で作成されていても、\uxxxx形式のコードポイントで検索できる(UTF-8のコードポイントではないのは何故だろう?) [^\x00-\x7F]でもUTF-8の2バイト以上の文字にマッチさせられる iskeywordの範囲じゃ無いのに、UTF-8の2バイト以上の文字がワー…

USB Type-Cケーブルは迷わず『⚡︎3』刻印入りのThunderbolt 3ケーブルを買おう

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル (0.5m ブラック)【100W出力 / 40Gbps / 高速データ転送 / 4K対応 / 5K対応】MacBook iPad Pro 他対応AnkerAmazon 認証済み Cable Matters Thunderbolt 3 ケーブル 40 Gbps サンダーボルト 3ケーブル 100W充電 0.…

たいていのソフトウェア開発の方法論や、機能は、「用法用量を守って正しくお使いください」に行き着くよね

たいていのソフトウェア開発の方法論や、機能は、「用法用量を守って正しくお使いください」に行き着くよね— magnoliak (@magnolia_k_) 2021年5月9日 でもなー、用法容量を守らないで痛い目に合わないと分かんないんだよなーって側面もある個人的なコードで…

10年目の『アジャイルサムライ』を読んで見たら前半はアジャイルというより、普遍的なソフトウェア開発のノウハウの話だった

アジャイルサムライ――達人開発者への道作者:JonathanRasmusson,西村直人,角谷信太郎発売日: 2017/07/14メディア: Kindle版 本棚から発掘した『アジャイルサムライ』を久しぶりに読み返した。 同じ著者による『ユニコーン企業のひみつ』が話…

『ハンズオンNode.js』、みっちり詰まっている一冊

ハンズオンNode.js作者:今村 謙士発売日: 2020/11/17メディア: 単行本(ソフトカバー) GWはJavaScriptを学び直そうと思って、『ハンズオンNode.js』を買ってきた。 なんかもうみっちり詰まってて、サーバサイドのJavaScriptを学ぶにはいい感じの密度と、リ…

一貫性…長くメンテナンスをするために、大事なこと

blog.magnolia.tech 昨日のエントリーは随分たくさんの方の共感を得られたようです。みんな頑張っていきたいですね! そのあと考えてみたのですが、エラー処理と並んで大切なことに「一貫性」があるのではないかと思い至りました。 保守するにしろ機能改修に…

運用に耐えられるコードを書くために

オブジェクト指向とか、DDDとか言う前に、「落ちる時は速やかに落ちる」「原因がきちんと解析できる情報を出す」「リトライポイントが用意されている」「最終的な結果の正当性、整合性を確認する方法が用意されている」っていうコードをですね.... https://t…

『ユニコーン企業のひみつ』を読んだけど、ひみつは書かれてたっけ?と思ってしまった

ユニコーン企業のひみつ ―Spotifyで学んだソフトウェアづくりと働き方作者:Jonathan Rasmusson発売日: 2021/04/26メディア: 単行本(ソフトカバー) 『ユニコーン企業のひみつ』を買ってきたけど、その前に先日本棚から発掘した『アジャイルサムライ』も読ま…

「役割」と、「振る舞い」について

エンジニアの仕事は疑うことです、リーダーの仕事は信じることです両方の立場を担う人はそれぞれの役割ごとに振る舞いを意識的に変えましょう、という話をしました— magnoliak (@magnolia_k_) 2021年4月28日 ちなみに初めてリーダー作業を経験した人に振り返…

ドメインエキスパートを外部のリソースと捉えるのは違うんじゃない?

実践ドメイン駆動設計作者:ヴォーン・ヴァーノン発売日: 2015/03/19メディア: Kindle版 『実践ドメイン駆動設計』の一節にこんなくだりがある。 ドメインエキスパートをプロジェクトに参加させる方法 コーヒーにきまっている。こんなユビキタス言語を使えば…

成長は経験の質の掛け算じゃないかって考えた

成長するために必要なこと・自分で手を動かしてアウトプットする環境・自分で意思決定できる裁量・フィードバックとそれを活かす機会・色々な意味での余裕— magnoliak (@magnolia_k_) 2021年4月6日 結局この掛け算なんだよなー長くやってても成長してない時…

if文を追加したくない高校 校歌斉唱!

時系列に沿った単純なif文の増加量を複雑性の増加根拠として挙げる、みたいな分析を昔見たことが有って、あれはあれで真実だよなーって感心したことが有ったなー https://t.co/dExpk2mYdZ— magnoliak (@magnolia_k_) 2021年4月1日 ポリモーフィズムでif文を…

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました 株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

『エクストリームプログラミング』...僕らはいったいどういう「価値観の変えかた」をすればいいのかと考えるきっかけになる一冊

そういえば読んでいなかった。 エクストリームプログラミング作者:KentBeck,CynthiaAndres発売日: 2017/07/14メディア: Kindle版 XPは、私自身のソフトウェア開発の実践のなかで人間性と生産性を調和させ、その調和を共有しようとする…

『スクラム実践者が知るべき97のこと』……姿勢や、マインドセットは変わるのか?変えられるのか?

スクラム実践者が知るべき97のこと発売日: 2021/03/23メディア: 単行本(ソフトカバー) 結局は、チームの一員として成果にコミットしようとする姿勢をどうやって一人一人に作っていけるのか?というところに行き着く。 ……のだけど、ではこれまでの「指示さ…

僕らがType-Cケーブル一本でディスプレイ接続を実現するまでの、長い長い道のり

周りを見渡すと、MacBook Pro、iPad Air 4、HP ProBook、Lenovo ThinkPad...と、手元の機器がすべてType-C出力によるディスプレイ接続(と、給電)に対応していた。ディスプレイもASUSのモバイルディスプレイ、NECの4Kディスプレイと、どれもType-C入力による…

MultiSync LCD-EA271U-BK気になったところ

NEC 27型4K対応3辺狭額縁ワイド液晶ディスプレイ LCD-EA271U-BK発売日: 2018/11/29メディア: Personal Computers ファームウェアのアップデートが終わり、日常的に使い始めたMultiSync LCD-EA271U-BK。 画質は、非常に良い。今まで使ったディスプレイの中で…

『ドメイン駆動設計』…そもそもドメインに駆動されない設計って有り得るのか?

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計作者:Eric Evans発売日: 2013/11/20メディア: Kindle版 10年前に初めて読んで、数年おきに読み返すようにしているのだけど、読むたびに自分の中でも感想が変わる一冊……エリック・エヴァンスの『ドメイン駆動設計』 世…

人間同士のコミュケーションを始めるにもハンドシェイクのプロトコルが必要なんだよね

「報告」したいのか、「相談」したいのか、「指導」してほしいのか、「決めて」ほしいのか、自分の中でもどれなのか分からないままコミュニケーションが始まる人って居て、そういう人と接する時は、まずコミュニケーションの目的自体を定義するところから始…

一家に一冊『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方』

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版[リフロー版] 脆弱性が生まれる原理と対策の実践作者:徳丸 浩発売日: 2018/09/20メディア: Kindle版 紙の方が、さっと取り出して、「ほらここに書いてある」って言い易いけど、一方で600ページ超えな…

20年代に『人月の神話』を読むのなら、”第16章 銀の弾などない”と”第17章 「銀の弾などない」再発射”から読むのが良いのではないか

システム開発のオフィスの本棚によく置かれている率が高そうな本と言えばご存知『人月の神話』。 それが読まれているか、読んだ人なりの感想が有るか、更には実践されプロジェクトに反映されているかは、ここでは……あえて聞かないでおきましょう。 あれ?『…

レビューは「書かれていることが正しいか」だけでなく、「書かれていないことが書かれていなくて正しいか」を見ないといけない

レビュー、書いてあることの確認はしやすいけど、書いてないことをどうやって「書かなければいけないけど、書かれてないこと」をどうやって見抜くかってところが腕の見せ所で有り、レビューする意味なんだよね— magnoliak (@magnolia_k_) 2021年3月8日 レビ…

アジャイル人材って、どんな人たちなんだろう?

プロダクト・バックログや、スプリント・バックログに何を入れるべきか、開発する側として議論に積極的に参加せず、タスクを消化するだけだったとしたら、それじゃアジャイルの経験が有ると言えるのか、単にせわしないウォーターフォールに参加していただけ…

古典に学ぶ……『プログラミング作法』……いまでも通用する”全部入り”の1冊

『プログラミング作法』を久しぶりに読み返している。 プログラミング作法 (アスキードワンゴ)作者:Brian W. Kernighan,Rob Pike,福崎 俊博発売日: 2017/01/30メディア: Kindle版 原著は「The Practice of Programming」のタイトルで1999年に出版され、日本…

ドメイン知識は、容易に失われる

以前noteに書いた記事ですが、管理上こちらにも転載。 なるべくドメインを表現したコードにしよう、というのはそりゃそうなんだけど、ちょっとした記述方法だけでもドメインが持っていた意図は容易に失われる(だからこそどうやって表現を残すか考えないとい…

2月のブログの振り返り

ブログのエントリ数を減らすことにしたけど、それでも17本も書いていた。 blog.magnolia.tech これはもっといくらでも突っ込んで書けるネタなので、いつの日か完全版を書きたい。”設計書は、過去・現在・未来のステークホルダーとのコミュニケーションツール…